他の投資法との比較

  1. 不動産伝説!収益物件 トップページ >
  2. 他の投資法との比較

ですが、「投資」という点で見た場合は、この世の中には様々な投資法があるといえます。
株もそうですし、FXのような為替の差益によって儲ける仕組み・
または、定期預金などに預けて、金利で利益を得る、というのも、堅実な利益の出し方といえるでしょう。
都心ではなく地方なら広島 賃貸もいろいろな物件がありますので検討してみるといいでしょう。

このページでは、その他の投資法などとの比較をしてみることにしましょう。

投資法の比較

株式投資
株式投資は、もっともメジャーで知られているとうそ方法の一つですね。
株に投資を行うことで、数億円の儲けが出たという投資家がテレビなどに出てきたこともありました。
株は、その時々で、大きな儲けを出すことも出来ますし、その逆に、大きな損をしてしまうこともあります。
株は、その企業の業績などにも左右されますし、または金融政策・各種統計・または社会情勢や国際情勢等に大きく左右されます。
その中で、世の中の事を敏感に感じ取れなければ、大きな利益を得ることは難しいといえます。
また、最近は世界的に株式市場での相場が不安定です。
そんな中を大きな勝ちに向かって投資していくのには、余程慣れとかが無いと、
なかなか難しいものがあるんじゃないかと思ってしまいます。
FX
FXとは、「外国為替証拠金取引」と呼ばれるもので、各国通貨を売り買いすることです。
こちらは「FX」という名前で浸透しているので、主婦の方などもよくご存知だと思います。
こちらのFXも、場合によっては、大きな利益を手にすることも出来ます。
また、基本的に市場は24時間開いているので、いつでも取引に参加できるメリットがあるのですが、
こちらも株同様、先を見る目が必要なので、
常に情報収集している必要があり、不測の事態には自分の意思で行動していかなければなりません。
ファンド
投資会社に依頼をし、運用資金を投資会社に預け、そのお金を投資会社が運用してくれるといったものです。
投資運用会社が上手く利益をあげられたなら言うことはありませんが、そうでない場合は、その全ての損害は、投資した人・つまり、投資会社に資金を預けた人が被らなければならないということもあるのだそうです。
定期預金
定期預金の場合は、他の投資法と比べても「資金が減らない」という、大きな特徴があります。
ところが、その資金を増やそうとしても、金利は驚くほど低く、
これでは儲けにはならない・・・というものです。

pagetop